読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タパヌリ熱

"What do you know, pray, of Tapanuli fever?" said Sherlock Holmes. 音楽や本など、嘘や発見を書くブログ。旧ブログ http://ameblo.jp/baritsu/

ダークソウル2、買ってみた

最序盤の雑感。

オフライン専門、ストーリー、ステージの具体的なネタバレは極力避けて。

そして有益なことは何一つ書かない。

 

戦士でやってみた。おそらく序盤の拠点になる場所の周辺をウロウロ。

・オープニング・ムービー、すごくいい。

デモンズソウル、前作ダークソウルに比べて、演出がより強くストーリー性を

打ち出すようになった。それでも暗示的な語り口は保たれていて、安心した。

・グラフィックやステージの雰囲気は前作より更によくなった。

・ダクソよりカメラはキャラに近いと思う。でも違和感は感じなかった。

対人とかだとまた話がちがうのかもしれないが。

・デモンズ、ダクソを思わせるアイテム、NPC。しかしディテールがちがう。

NPC、かなりいっぱいしゃべってくれる。

・ステージのトラップ、ギミックが一新されてる。

全体に、前作までを踏襲しながらマンネリを避ける意図が感じられる。

・たとえば、拡散の尖兵、不死院デーモン、と続いてきたチュートリアル教授陣は、

今回...

・鍛冶屋を開店させるまでが一苦労。

・折れ直、強い。

・壺にニューフェイスが。

・器用貧乏キャラ作りにくい?

・梯子をすべり下りるとき、×ボタンとともに左スティックも押しっぱ。

前作の感覚で操作した結果が、最初の死亡ですよ。

以降の死因は体力半減に気づかずザコ敵に突進してタコ殴り。

・死ぬ度に体力最大値低下、最初は厳しくは感じない。じわじわくる。

・亡者のグラが、非常にやばい。

・落下致命は相変わらず強い。

・パリイ一回も決められません。なぜだ。

・バクスタ若干入りにくくなった。

・もっさり感は別にない。軽快という感じでもないが。

・ロックオンの自動切り替えはオフで。

いや普通はロックオンとかしないのか。

・カメラの壁回避オプションのせい? 壁やオブジェクトにひっかかるような。

→くっつかなければOK

・いきなり篝火の転送ができる。それを忘れてて4000ソウルをロスト。

・ぶっちゃけ、呪われました。呪いは突然やってくる。