読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タパヌリ熱

"What do you know, pray, of Tapanuli fever?" said Sherlock Holmes. 音楽や本など、嘘や発見を書くブログ。旧ブログ http://ameblo.jp/baritsu/

チャールズ・ミンガスとエリック・ドルフィー、伝説の会話

音楽

DVD"Jazz Icons: Charles Mingus Live in 64"。

チャールズ・ミンガス、1964年の欧州ツアーの映像、素晴らしすぎる。

 

その最後に収録されてる1964年スウェーデンでのMeditation on Integrationのリハーサル映像。

グラサンのミンガスが、イントロをすぐ止めさせてベースのチューニングを直し、ついでにボウに松脂を塗るのですが、そこで突然、「Eric, I miss your ass over here エリック、お前がいなくなるとさみしくなるな」と言いだす。

続いて、いきなりあの会話を始めたので、びっくりしました。

 

ミンガス「いつまでこっちにいるつもりなんだ?」

ドルフィー「そんなに長くはならない」

ミンガス「長くないって、どれくらいなんだ?」

ドルフィー「わからないな、たぶん、1年にはならないよ」

というような会話。

 

エリック・ドルフィーは1964年、チャールズ・ミンガスの欧州ツアーに参加、そのままヨーロッパに留まって活動中の6月29日、ベルリンにて客死しますが、その直前の、ものの本によく引用される、伝説の会話(?)ですね。

 

DVDにはベルギーノルウェイ、それとスウェーデンの映像が収録されていて、メンバーは、ミンガス、ダニー・リッチモンドにクリフォード・ジョーダン(ts)、ジョニー・コールズ(tp)、ジャキ・バイアード(pf)、ドルフィー(as,fl,bc)。

So Long Eric、Peggy's Blue Skylight、Meditations、Orange Was the Color of Her Dress、Pakeriana、A列車で行こう、といった曲、全11トラック。

 

 

 

 

Jazz Icons: Charles Mingus Live in 64 [DVD] [Import]

Jazz Icons: Charles Mingus Live in 64 [DVD] [Import]