読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タパヌリ熱

"What do you know, pray, of Tapanuli fever?" said Sherlock Holmes. 音楽や本など、嘘や発見を書くブログ。旧ブログ http://ameblo.jp/baritsu/

我が父塚本邦雄/塚本青史

塚本邦雄 和歌・短歌

塚本邦雄の青春』(楠見朋彦,ウェッジ文庫,2009)と並び、興味深い資料がまた一つ。

ご子息にして歴史小説家である塚本青史氏による塚本邦雄の評伝。

硬質な文体で塚本邦雄との生活を描いている。

 

読みどころは、全部。しかしあえて一つとなれば、やはりアレ。

 忍法夙流変移抜刀霞斬り 眼疾のはてにわが死はあらむ

 にんぽうしゅくりゅう/へんいばっとう/かすみぎり/がんしつのはてに/わがしはあらむ

さすが塚本邦雄

 電流を絶たれ、はじめてみづからの声なき唄うたふ電気ギター(日本人霊歌)

と、ジミ・ヘンドリクスがモンタレーでギターを燃やす10年くらい前に歌うだけのことはある、と。白土三平カムイ伝』、「忍法夙流変移抜刀霞斬り にんぽふしゆくりうへんいばつたうかすみぎり」を見逃さない、と思うわけです。

…まあ下の句はわりと取って付けたような感じだが、でもなんとなく、眼疾の果ての死は『カムイ外伝』っぽいからOK。

 

ということはさておき、いや塚本邦雄、ぜったいにマンガとか嫌いそうなのに、誰が『ガロ』を教えたのか? という積年の謎。その答え、この本に。あの人だった。

でも自分でマンガを買うなんて沽券に関わる、と思ったのか青史氏に買ってきてと頼むところがカワイイ。

 

わが父?本邦雄

わが父?本邦雄