タパヌリ熱

"What do you know, pray, of Tapanuli fever?" said Sherlock Holmes. 音楽や本など、嘘や発見を書くブログ。旧ブログ http://ameblo.jp/baritsu/

仏教

パーリ仏典『梵網経』:メタ宗教としての仏教(5)

■梵網経の構成 つづき 5(1)経典のまとめ 1-1 これらの宗教思想家は、合計62の過去・未来についての見解をもっている。 過去・未来についての宗教的・形而上学的見解は、これら62の根拠による他ない。 如来は「これらの見解は、このように囚われていて、こ…

パーリ仏典『梵網経』:メタ宗教としての仏教(4)

■梵網経の構成 ここまでは過去世についての当時の宗教家の意見、ここからは未来についての意見。 4(6)有想論 6-1 死後に想念のある我(魂)がある この見解は16種類に分かれてますが、 死後に、想念をもつ、不変の魂があるという主張はすべてに共通、 ・…

パーリ仏典『梵網経』:メタ宗教としての仏教(3)

■梵網経の構成 4(2)一部永遠論(つづき) 2-2 キッダーパドーシカー(遊びで汚れるもの)の世界 快楽にふける神々(Khiddaapadosikaa)の世界から人間世界に転生してきた修行者が、瞑想の中で、「自分たちは、快楽により心が汚れた神々の一員であり、煩…

パーリ仏典『梵網経』:メタ宗教としての仏教(2)

前■梵網経 Brahmajaala-sutta は、すごくおもしろいパーリ仏典の例として、長部経典 Dhiiga-Nikaayaの最初の経である『梵網経 Brahma-jaala sutta』を取り上げたい。大乗の『梵網経』とは別もの。 梵網経 - Wikipediaでは、戒律と外道の教え、そして仏教の立…

パーリ仏典『梵網経』:メタ宗教としての仏教(1)

■パーリ語仏典は、すごくおもしろい。 日本で一般の人に親しまれているパーリ語のお経といえば、スッタニパータ(経集)、ダンマパダ(法句経)、マハー・パリニッバーナ(大般涅槃経)あたり。 なぜこの三つか。理由は大きく二つ。 第一に、中村元博士の翻…